から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

ロックンロールの処方箋 - 輻射誘導放出光増幅療法 

これ一生LIVEで聴くことないだろな

一生なんて使うもんじゃないぜ人生

薬物で落ち着いてるんで電気痙攣療法は受けたことないんだけど



一昨年のウンチクリスマスからだと思う

その前に35周年でエレガントなオープニング「悲しみよようこそ」に
ぶっ飛んだけど

それまでのパブリックイメージ、頭脳警察にしろPANTAにしろ

それらを取っ払った清々しさというか
実に愉しそうに唄い揺れるPANTAは見たことなかった

共演者の面々たちと繰り広げるR+B、シャンソン、カンツォーネ、
モータウンなどなど

まさに「PANTAの頭の中」から抜け出て来た音楽たち


終演後のファンミーティングでPANTAと同じ卓で飲み食いなんて

今では普通に喋れてる

ことも信じられなく

そんな場で無粋にも言ってしまったことがある
去年の10月

「レーザー・ショック大好きなんです。
 あれアコースティックで奏ったらかっこいいんじゃないかと」

確かに無粋だった


あの曲はフルバンド80年代サウンドばしばし
キーボードふぁんふぁん
照明びゅんびゅん

でなければダメなのだと

DSC_1736~2

だってほんとに聴けるとは思わなかったのだもの

だからせめてアコースティックソロで叶わないかと


16日のアコースティックソロ後にも喋ってくれた
レーザー・ショック誕生秘話

今だから話せるんだろなほんと



見返したらジャケットにもレーザー革命って書いてあるじゃんか
DSC_0001pantaxWEB.jpg

80年代後半にルー・リードがホンダのスクーターCMに出たのに匹敵するわ

オープニング「P-WAVE」からあまり記憶がない


クリスマスだけじゃなくこんな素晴らしい夏の夜が用意されてたなんて
DSC_1713~2

DSC_0007.jpg

DSC_0009aPANTAweb.jpg

DSC_1710~2

DSC_1754a.jpg


DSC_1763-1web.jpg

もっと嬉しかったんがこれが見納めじゃないかもってこと


なんで名残惜しいけど、また
DSC_1768~2

スマホカメラ苦手だよー
ってシギーさんにシャッター無理にお願いしてしまった感写!



今、聴き直してると


琉球音階やってるんだレゲエに混ぜてどぎまぎぶぎうぎ

次はそれ聴きたい

テーマ: LIVE、イベント

ジャンル: 音楽

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する