から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

制服向上委員会ドキュメンタリー映画完成試写パーティ 

20161217SkiWEB.jpg

クラウドファンディング、これが2度目で
いずれも制服向上委員会

今回は
3.11以降の脱原発5年間を記録したドキュメンタリー映画の
制作と上映


完成試写パーティが吉祥寺で行われた

NPOまつりやメーデー、憲法9条集会などには足を運んだことはあるけど
パーティは初めてで若干緊張

と思いきや

開場しばらくして飲み放題始まりほっとする


野見山杏里による初頭挨拶では
今年の活動報告もあり有難い

関係者が加わり映画や活動を振り返るトークも印象深く

その後、歓談

PANTAのファンミーティングなら
矢継ぎ早に話しかけるのだけど

猫を借りてきてしまった

手にしてる さんぴん茶から沖縄の話で
二言三言交わすのがやっと

それでも良いSki納めとなった

そして本編上映

編集途上のものなので貴重なはず

目に焼き付けた

途中PANTAが登場して目頭が熱く

、、、はならず

むしろ

橋本美香「わが心のふたば」に涙腺攻撃された



あの日以来、振り返ることはなかったけれど
この機会に思い出してみた

恐怖と不安、ありきたりな表現しか出てこない
それはとてつもなく重くのしかかかって
うつ症状が続いた



でも思った

原爆投下を2度経験したただ一つの国なのに、さ

原発事故を何度も経験してるってのに

一国の総理大臣が海外で原発の営業してるってどういうこと?

よりによってチェルノブイリであれだけ痛手を受けた東欧諸国に、だよ

それ、“死の商人”みたいじゃね?

思い出してみると

未曾有の災害

阪神淡路の時

そして今回

どちらも野党だった



偶然なのだろうか

あんな大災害起きたら、どんな政府だって疲弊するわな

んで弱ったころを見計らって、てね


体調が悪くて政権を投げ出した時、
同じ仮病でも精神疾患を匂わせるようなやりかた


ずるくね?

復興が軌道に乗った頃のうのうと元の座に戻り

素知らぬ顔で景気回復策だとか言ってるハイテンションで

躁うつ病だったならカミングアウトせ

でないなら仮病だったと告白せ


そりゃ自然治癒力で死ぬ気でやってるから
復興するって必死なんだから


広島だって長崎だって東京だって
日本全国そうやって立ち直ってきた、しょ?


それを東日本の復興に便乗するってあまりにセコくね?

マスコミに手を回して早々にねじれ解消の風潮に持っていき



あとは野党同士の罵り合いを高見の見物



かっこ悪いったらありゃしね

またあのなんか やな世の中になりそ



って悪い予感は的中してしまった残念ながら


PANTA経由で知った制服向上委員会

来年も見守ってくから


20161217SkiporaWEB.jpg

Muddy Christmas

テーマ: ☆女性アイドル☆

ジャンル: アイドル・芸能

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する