から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

ロックンロールの処方箋・・・寛解 

新宿MARZ

個人的に因縁の場所だ

イギリスから一人のミュージシャンが待望の来日を果たす

会場近くの居酒屋でしこたま呑み

会場でもブラックルシアンをがぶ呑みしライブに臨み大騒ぎ

それほど嬉しかったのだ

終演後に握手やサインをしてもらった

ところが悪徳プロモーター、ギャラはおろか渡航費さえ払っていなかった
そして行方をくらます

13年前の今頃の話だ

あの頃、解決に向けファン仲間あれこれ知恵を絞ったのだけど
結局未払いのまま

でも決して風化させない

MARZに来るといつもそう決意を新たにし
地下1階からフロアを見下ろしながらホットチョコを飲み
当時に思いを馳せる

あの時は見ず知らずのファン同志一致団結したんだよなって


もともと誰かとつるんだりするのは苦手で
大抵集団では孤立してるのが常だけど



今は縁や巡り合わせ、出会いが大切なことがわかった



111a.jpg

PANTA ワンマンライブ「悪たれ小僧」


前半
10年前の名古屋 得三がフラッシュバックした
「CACA」からのナンバーは否応なく10年前に引き戻してくれる

2006年8月名古屋 得三で「朝を呼ぶ男」を初めて聴いた

その頃は具合が悪くなりかけの状態で
そんな自分の状態に重ね合わせるのがしんどい曲だった

「CACA」の世界そのものが消化しきれないでいた

宿便なのに消化しきれないなんて、さ


この10年でPANTAは
何通もの処方箋を出し
様々な新しい世界に導いてくれた


制服向上委員会

カメラマンの枠を超えた“エンコーダー”(と勝手に呼んでる)シギー吉田

エレガントな35周年

本当に夢のようなUnti X'mas番外編

躊躇しながらも飛び込んだ眼球の夢

ぐるぐる

2222a.jpg


10年ぶりの「朝を呼ぶ男」は
すんなり入ってきた

そして「CACA」は、ここ歌舞伎町でこそ活き活きとしてるのだと

アンコールでアイドルよろしく物販のTeeを着て登場した時の
居心地の悪さもPANTAらしくて


パンタと距離を置くなんて、無理だ。



さて診断

負の記憶も少しは客観して俯瞰できるようになっただろ?

症状は緩和してるようだけど治癒したわけじゃないので再発もあり得るからほどほどに



ライヴの写真は“頭脳警察公認遊撃カメラマン”シギー吉田氏のご厚意により使用快諾いただいたもの。



その後下北沢に行ったのだけど、
深夜2時頃にトラブルピーチで爆音の「つれなのふりや」に
大合唱するのが外まで聞こえたのが何とも言えなかった。



そして3年ぶりにシギー吉田の写真を掲載できたというのは
ご無沙汰だったわけね
いつも感謝

最近ハマってるDECOチョコをPANTA&主催のPANTA B組へ差し入れ
数、足りてなかったかも
DECOpanta.jpg

テーマ: 音楽的ひとりごと

ジャンル: 音楽

この記事に対するコメント

ご参加いただき、ありがとうございました。
こんにちは!

もう13年経つんですよね・・・
ときどき、自分に、もっとできることがあったんじゃないか、と思ったり、今やサイトはすっかりほったらかしで、不義理ばかりの私で、申し訳なく思っているのですが、m(__)m
あのときは楽しかったですね!(^_^)

皆さまとのご縁や巡り合わせ、出会い、ほんとうに大切ですねi-189
Re: タイトルなし
岩間さん、こちらこそ素晴らしいLIVEを有難うございました!
Re: タイトルなし
Shinobuさん、有難うございます。

どうしても思い出してしまうんですよねあの場に立つと、、、

でも本当に楽しかったし、ちょっと暴走しましたが
皆で打開策を出しあったりしたこと

そしてまだ日本に愛想を尽かしてなければ
バンドでの再来日、果たしてほしい


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する