から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

The Plastic People Of The Universe「Pulnocni Mys」 

1968年から20年間活動したチェコのチェンバーロックバンド。

90年代に再結成し現在まで事あるごとに演奏はしてる模様

但し中心人物Milan Hlavsaは2001年に50歳で、
ほぼメンバーといってもいいVaclav Havel元大統領は2011年にそれぞれ鬼籍に入った。


1989年のVelvet Revplution(俗にいうビロード革命)までは地下で活動してたにも関わらず
70年代後半から80年代にかけ音源が出回るようになった。

そして、このシリーズは1968年から1988年までの音源を10タイトルに亘りリリースしてるもので、
このバンドを世に知らしめた1974年に録音された「Egon Bondy's Happy Hearts Club Banned」などが
入手しやすくラインアップされてる。

こいつは2010年にリリースされたシリーズ最後の10タイトル目で
タイトルはチェコ語で真夜中のネズミという意味。

この時代らしくシンセ音も聴けるが相変わらずドローン、重奏低音基調のサウンド

この頃からMilan Hlavsaによる様々なプロジェクト、ユニットが続々出てくる

ボーナスの「Pokouseni」が圧巻の23分間。
寄せ集めではあるものの本編より聴き応えがある、、、

DSC_0578.jpg


今日みたいな気候にぴったりの1枚。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する