から
10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“下北系”飲み屋ガイド[ショットバー系] 

[ショットバー系]
探せば 他の街とは一味違う個性的なバーが密かに隠れてるのも下北の良い点。

MIDNIGHT SUN
渋谷のKAZの流れをくむ店。
映画「シャイニング」をイメージした店内に
今宵もレディースバーテンダーコンテスト銀賞の
香さんが振るシェイカーが冴えわたる。
ノーチャージ、キャッシュオンデリバリーで、他の店じゃ絶対手が出ない酒も気軽にショットで飲める。
それでもグレンモランジの12年は1杯3500円だった...。
千円のオマケが付いた1万円の「回数券」がお得。
ショット・バーというと、ビールはないがしろにされ、仰々しく国産の小瓶が出てきたりするけど
ここは輸入物が充実している。
そして、オリーブとビーフィジャーキーが凄い。

LADY JANE
カテゴリーはジャズ・バー('75開店)だそうだkど、ジャズを聴く為に行ったことは一度もない。
シングルモルトの品揃えでは下北随一。
“板さん”の気合いの入った料理は 中でも、とろろの天ぷらと
椎茸の陣傘揚げは絶品。
但し料理のオーダーは12時くらいで終わってしまうので注意。

ラグタイム
ブームが来る前から数多く揃えていただけあって、
安心してバーボンを楽しめる。
ビールも美味い。

FAIRGROUND
生ビールはキリンのハートランド。
それだけで行く価値あり。
70種類のラムも見逃せない。

踏切そばの青く光るバー
店名不詳。
ショット・バーにしては珍しく奥行があり、シンプルなカウンターは
不思議と居心地が良い。


++++++++++++++++++++++++++++++++
【注】本記事の情報は1994年9月現在のものです。
MIDNIGHT SUNは惜しくも閉店
LADY JANEは健在
あとはよう知らん

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。