から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

Kyary Pamyu Pamyu / Pika Pika Fantajin  

US盤ピクチャーレコードゆえ期待してなかった音質もそれ程悪くでもなく

もっともダウンロードカード (アルバム全曲、リミックス2曲、「きらきらキラー」PV)
が付いてるんでそれで聴けば十分。
14239856500wdgs024528.jpg

レコード特有の耳に優しい音は思った以上。


さて、CDの感想文をUPし忘れてたんで

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

シングルが何枚か貯まったとこでリリースというパターンは相変わらずだけど

いつの間にかフォトブック仕様が姿を消し
DVD付限定AとかBとか

何だか普通になってしまい、ちと淋しい
と思ったら限定盤はジャケットサイズながらフォトブックが復活

シングルは、言わばボートラのような立ち位置で
アルバムテイクが 3曲あるとは言え
新曲は7曲
うち1曲はCAPSULEのカヴァー、オープニングはインストだから

書き下ろしの新曲は、たった5曲
アルバム12曲中、たった半分


「ゆめのはじまりんりん」は「サヨナラ」のパクりなことは公然

「ひとみしりあす」だって「おねだり44℃」だし

「こいこい」のリフは「のりことのりお」

「Ring a Bell」とかも既聴感ありあり

しかもシングルも含めて47分というのはLPじゃないんだからさ


卒業ソングとか家族愛なんて今さら何だというのだ

彼女は絶対の信頼を寄せてるとのことだけど


もう枯渇してるよとっくに


さんざPで儲け

力の入れようがシフトしたのは明らか

いずれ同じ様なことになるのもまた自明の理

ならばこんなプロデュサー早めに見限ったほうがいい

キャラや、その秀でた彼女の表現力と感性に依存して捻出された
クオリティの低い楽曲を唄うのをみるのも心苦しい

+++++++++++++++++++


ドラマの主題歌を歌い
自分の心情を詞に入れてみました、、、
曲調はどんどんPに寄っていき

ますます普通になって
エキセントリックさが薄れていく



RUSSIAN REDのように30になってもフリフリのワンピでギターを掻き鳴らす
たとえばそんな存在になってるといいな

キーボードでもいい

ハーモニウムもいいかもしんない

nicoが弾いてたあの楽器だ



Pika Pika Fantajin [Analog]Pika Pika Fantajin [Analog]
(2015/01/13)
Kyary Pamyu Pamyu

商品詳細を見る
邦楽 |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する