から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

BANANARAMA「Deep Sea Skiving」: Deluxe Edition 

モノクローム・セット1980年11月のライブにバック・コーラスとして
参加した3人がバナナラマ。
当時は、他にジャムやイギー・ポップのバックをこなしたという。


企画物アイドルとして短命かと思いきや
2nd,3rdシングルでファン・ボーイ・スリーと組んでヒットを飛ばし
単独でも次々とシングルやアルバムがヒット
日本では、82年にホンダのスクーターCM
5年目にご存知「Venus」
そして今も活動中。

88年にシヴォーンが脱退しShakespears Sisterとして活動。

とまぁ短命だと思ったのは多分日本のメディアのおかげだろうか
おそらく楽器を持たずヴォーカルだけだったから
ファン・ボーイ・スリーのマスコットガール、
みたいな扱いを受けたのだろうが、
色物ではなく始めっから実力派グループだっってことを再認識。


本作は1983年にリリースされた1stアルバム。
6枚のシングルが収録されているオリジナルに
昨年Deluxe EditionとしてCD2枚+DVD仕様で再発された。
このシリーズなら外れはない。
ボーナスでピストルズのカヴァー入ってるし

けれど、だけれど
2ndシングル「T'ain't What You Do (It's the Way That You Do It)」は
ボーナスにも未収録なのはファン・ボーイ・スリーとの権利関係で難しかったのかな。

DVDは、PVとTV番組出演の映像。
「Really Saying Something」「Shy Boy」の監督は、
ULTRAVOXのMidge UreとChris Crossコンビ。
これ全然知らなかった。
「Really Saying Something」PVでもファン・ボーイ・スリーと共演してるけど、
誰とは言わないけど、誰かと誰かとは似てるよね、ねぇテリー。

このPV、バナナラマとGO-GO'sとの共通点が見えてくるのが興味深い。
あくまでヴィジュアル面で。

朝のワイドショーみたいな番組で「Na Na Hey Hey (Kiss Him Goodbye)」を
子どもたちと踊ってるのが微笑ましい。


振り付けコンテストとかやってたのかな??

Deep Sea Skiving: Deluxe EditionDeep Sea Skiving: Deluxe Edition
(2013/10/29)
Bananarama

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する