から
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

9nine「With You / With Me」リリース記念イベント 

今日が発売日のシングル「With You / With Me」のリリイベ。

140314_2215~01

会場には4時半過ぎに到着、一般エリアには集まり始めてる

前回同様ステージ右端を確保したが、左側にも優先エリアの外側にスペースがぁ
まだ開放されていないので近くで待つ

待ち時間を利用し新星堂に行こうとしたら無くなってた
ちょっとショック

ステージではライヴやPVが絶えず流れてるので退屈はしない

5時半近く、結果的に左側のエリアに収まる
優先エリアの外側とはいえ最前で視界を遮るもの無し

ラッキーだ

優先エリアの後ろは角度的には良くても優先エリアの人が立ったらおしまいなんで


お馴染みのオープニングパフォーマンスも一新され

次は「Re:」
そして「Colorful」
9nineに言われると、本当に何が起こっても大丈夫な気がする

「(Luv=)0or H8?」で会場を和ませ
いよいよ「With You / With Me」

今日、改めて気づいたのは振り付けに今までの曲のフラグメンツが散りばめられていること

マーチングは更にブラッシュアップされ、マスゲームのような無機質な動きがアクセントを添える

結成9年目の9nineの集大成と言える

この曲を引っ提げて4月の中野サンプラザ、8月の武道館に向け突っ走る

決して順調とは言えない武道館への道のり

東京ドームの目の前で武道館を語るってどうよ、みたいなメンバーの発言もあったけど
武道館は通過点だったんだよねって
いつか言える日は必ずやってくる

詞の内容も
ポジティブな「Colorful」
ネガティブな「Evolution No.9」
アグレッシブな「Re:」
を踏まえ
こっちも集大成的になってる

何度も聴くうちに感極まる

特に「ボクはずっとそばにいるよ」
からが激涙モン


そして、やはり触れずにはいられない衣装のデザイン

「Re:」でのガーターベルト、そして今回のコルセットと若干エスカレート気味

相当な“攻め”の姿勢だ

「Evolution No.9」から始まったこれらは言うなら“オトナ9nine”

キョンシー唄ってたの、つい最近なのにさ


初日デイリー4位という結果も出て好調なスタートだけど、更に高みを目指す
ここで甘んじてられ9nine!


3月12日東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する