から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

There is No Time 

正直なところ、ネルソンマンデラ氏の容体がずっと心配で
毎日、国際面を丹念にチェックしてた


そこに突然の訃報

初めは全く実感がわかず

手持ちの関連グッズを掲載しなければという気持ちにかられ

最後の作品となった「Lulu」の1曲目から吼えまくってるLouの声を聴いてそれまで溜め込んでいたものが堰を切ったようにあふれだした

しばらく号泣した

ようやくLou Reedの死が現実のものとなった

以来、深い哀しみというよりか、えも言えぬ喪失感と沈鬱


そして相変わらず報じられ方が偏っているのが、また気が滅入る
「Perfect Day」が奴の代表曲だなんてどうかしてるぜ

1997年に全英で1位になったリメイク版に参加した面々によって、この曲は奴の“代表曲”になっているだけなのに
嫌いではないのだけど

事実、最初に出版された奴の自選詩集にこの曲は収録されていない



前衛的?
「Metal Machine Music」のことを指してるのだろうが、
んなもん60年代にJohn caleがthe Dream Syndicateとして既にやってるさ


Louのことを表すのは容易いことじゃない

そんなことを思い巡らすともう這い上がれない


でも奴の声を聴くのは、やっぱりきついんで、サティなんかを流していた

仕事もミスをしでかし

夕空を見上げては溜め息をつく日が続いた

...「Big Sky」



「知らねえな」
空の彼方から、奴だったらこう吐き捨てるだろうな


堂々巡りの思考に浸ってる時じゃないだろ

背を向けてる時じゃないぜ

やった後で悔やむのはやめろよ

過去を俺たちの運命にすればいい

時間なんて無いんだぜ

「There is No Time」Lou Reed


治りかけの風邪が長引き喘息を併発した

そろそろ毒素にも出ていってもらおうか
epitaph |  TB:0  |  CM:2  | 記事編集

この記事に対するコメント

こんばんは。
よい訳詞ですね。
勇気が出ます。

喘息になってしまうと辛いですよね。お大事にしてください。
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

最初の自選詩集から、梅沢葉子氏による訳をベースにしました。

ヴェルヴェッツ関連の浅はかな訳の数々に比べるとこの人の訳は本当に良いです。

今回は咳が長引いてます。大人しくしてりゃいいものの...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する