から
06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台「高校中パニック!小激突!!」 

晴れの海さん初舞台を6列目で見守ることに。

なにせ
佐藤隆太、勝地涼、永山絢斗、三宅弘城、皆川猿時、少路勇介、
よーかいくん、宮藤官九郎、坂井真紀、綾小路翔

という激クセのある、もとい個性的かつ芸術達者に囲まれ
しかも宮藤官九郎のグループ魂メンバーが生演奏するという

本人曰く「何が起こったのかわからなかったです。」(パンフレットより)状態だろうなやはり。


音楽は
綾小路翔、上原子友康(怒髪天)、宮藤官九郎、
小園竜一、坂本慎太郎、富澤タク、益田トッシュ、
三宅弘城、向井秀徳、横山剣(クレイジーケンバンド)

すんげぇ

台詞で「俺にはコミック雑誌なんかいらない」って頭脳警察がオリジナル、
みたいなことを言ってたのには驚いた
さすが、バカロックオペラバカ


ライヴな臨場感や映像を駆使したヴァーチャル感は、
決してテレビや映画では味わえない

皆川猿時に至ってはテレビの画面に登場するだけで笑ってしまうのに
同じホールの空気を吸ってると思うともう耐えられん
猿時ワールドにどっぷり


さて肝心の海さんは、アニメキャラや鉄人キャラ(これは本人にかぶるなぁ)でのアクションなど大熱演
その名も地下之チカ!
ピアノの弾き語りやソロの唄も聴けたし大満足

ラストの大団円では、こちら側だったのが嬉しい

カーテンコールの代わりにライヴってのも大正解


これで今年で舞台、ライブの類は見納めだけどとっても相応しい作品だった。


特設サイト--->http://www.parco-play.com/web/play/bakarock/

2013年11月27日パルコ劇場にて。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。