から
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

大場久美子「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band~」 

1979年にリリースされたピクチャーディスク仕様のベスト盤「Kumikoアンソロジー」の冒頭を飾るのが、

Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band
~With a Little Help from My Friends
~Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band

なのである。

この事実を知った時の驚きは大きかった。

きっかけは、この本だ。
日本語訳詞の洋楽カバー・おもしろ大百科 (大百科シリーズ)日本語訳詞の洋楽カバー・おもしろ大百科 (大百科シリーズ)
(2010/10)
不明

商品詳細を見る

この本に出会ってなかったら一生知らなかったかもしれない。
それほどコアな本なのだ。ほんと、面白いよコレ。


すぐに「Kumikoアンソロジー」獲得に動いた。
で、めでたく帯付を入手。
大場久美子

「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」では、Kumiko's Lonely Hearts Club Bandというコーラスも入っていて無敵のナンバーだ。
続く「With a Little Help from My Friends」は、オリジナルと比べるとかなりマイルドな仕上がり。
そしてSgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band(Chorus Version)は一転、
男性コーラスで構成されているというのも異彩を放っている。

これが終われば「スプリング・サンバ」やコメットさん主題歌と挿入歌などが配され
ごく普通の大場久美子ベストアルバムになっているのだけれど。

当時としては実験的というか冒険的というか、とにかく何故ビートルズの数多あるナンバーから
これを選んだのかというのが。

それも大場久美子なんだから、まぁ今となっては素晴らしいとしか言いようがない。

kumikoアンソロジー(紙ジャケット仕様)kumikoアンソロジー(紙ジャケット仕様)
(2008/08/27)
大場久美子

商品詳細を見る
(CDは高値が付いてるからアナログを探すことをお奨めします。500円~1,000円くらいで見つかります。)
邦楽 |  TB:0  |  CM:2  | 記事編集

この記事に対するコメント

面白いですね
ピーナッツやフォーリーブスも凄かったですが、これもインパクトありますね!(笑)
Re: 面白いですね
Midge大
さん、コメント有難うございます。

ピーナッツやフォーリーブス、と言えば「エピタフ」のことですね!
あと西城秀樹もですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する