から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

PANTA Live Tour 2013 


江古田マーキーにて

昨年のアコースティック・ライヴ、ソロツアーのアンコールとして行われたツアーのファイナル。

マーキーは初めて訪れる。
壁に飾られたレコードやピストルズのポスターが居心地の良い空間を創りだしている。
それほど狭いわけではないのだが、いつにない混み具合で、殆ど酸欠状態。

第一部は菊池琢己と二人で、第二部はベースとドラムスを加えたバンド編成で。


「アラバマ・ソング」を奏ったのだ。
オリジナルはクルト・ワイルで、ロック畑ではドアーズ、デヴィッド・ボウィ、マリアンヌ・フェイスフルの
カヴァーが良く知られている。

そして一番好きなのがポーランドのアンナ・プリュクナル

「ライラのバラード」は昨年はずっと英語ヴァージョンだったけど
久しぶりに日本語で聴いた。
改めてじっくり聴くと感極まる。


今年は頭脳警察としての活動を行っていくとのこと、とても楽しみ。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する