から
08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHAM! 「The Final: 25th Anniversary CD+DVD Edition」 

これも当時はアンチ派だった。
FMやMTV、街頭で嫌ってほどかかってたから食傷気味だった。

音がね、今聴くとマイケル・ジャクソンに聞こえてしまうのだ。
もちろんモータウン調の「Freedom」や「I'm Your Man」は言うまでもなくソウルの
影響を受けているのだけど、「Everything She Wants」なんて殆ど「Billie Jean」
(もしくは「Like a Virgin」)だし、時代が時代だから無理もないと思う。

それでも「A Different Corner」ってこんなに繊細な曲だったっけ?とか

学生時代バイトしてる店で「Bad Boy」のイントロがかかると俄然やる気が出た、なんてことも思い出し

DVDも13曲収録でボリュームたっぷり。

今見ると「Young Guns」なんかは「Beat it」っぽいし、
「Bad Boy」は、やはり後の「BAD」に通じるものがある。

「Club Tropicana」はオチ(途中で明かしてるけど)が面白いよね。

輸入盤だから歌詞は図書館を利用した。

ジャケットのデザインはお馴染みピーター・サヴィル。

Final: 25th Anniversary CD+DVD EditionFinal: 25th Anniversary CD+DVD Edition
(2011/12/13)
Wham!

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。