から
06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

The Story of CRASS 

CRASS book

8月の2日に読み始めて1ケ月以上かけて460ページの本を読み終えた。

謎のベールに包まれていたCRASSだけど、この本を読んで色々なことがわかった。

これほど分厚い本なのに、曲などの作品について言及している割合が少ない。

殆どが、メンバーの行動記録となっている。

アナーコ(日本ではハードコアと呼んでいた)パンクの最重要バンドでありながら
意外な事実も記載されている。

今だからこそ明かされるのだろうが、当時その全てを知っていたらどうなっていただろう?


やはり、今だからこそ読むべき本なのだろう。

CRASSCRASS
(2012/06/23)
ジョージ バーガー

商品詳細を見る
2008年ジョージ・バーガー著 2012年萩原麻里[訳] 河出書房新社

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する