から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

GOSSE DE PEINTRE BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 



9月2日まで東京オペラシティ アートギャラリーで開催中。

絵画が殆どだけど、それは映画「アキレスと亀」の世界だ。
やはり立体的な作品が一番面白い。

特に「世界一安全な運転席」や「動物花器」、「旧日本軍秘密兵器 計画図面大量発見!」など
ギャグセンスが冴えわたる秀作揃いだ。
中にはセットや小道具じゃないかと思われるものも。

ヘッドフォンから流れる音を聞くという作品は実際に聞くことができ、そのイメージを描いて
会場に掲示することができる。
「現代音楽」ではジョン・ケージを聴くことができた。

できれば警備員が たけし軍団だったらよかったのになー。
未分類 |  TB:0  |  CM:2  | 記事編集

この記事に対するコメント

「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」行かれたのですね!
展覧会のホームページを見てきましたが、色が鮮やかで楽しそうですね♪
立体的な作品が面白いのですね。
くすっと笑っちゃうような作品って、いいですよね!
音楽を聴ける作品というのも、鑑賞者が参加できるのも、現代アートって感じでいいですね。
Re: タイトルなし
ここではちょっと書けないですが、かなり過激でブラックな作品もあり、
そちらも楽しめましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する