から
10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tom Tom Club/Close to the Bone 

1stアルバムと2ndアルバムとの2枚組。
2ndの「Close to the Bone」はこれが初CD化だった。

最近になってカヴァーやCMで耳にすることが多くなったけど、
当時は「Genius of Love」より「Wordy Rappinghhood」の方がよくオンエアされていたような気がする。

トーキング・ヘッズにはあまり関心がなかったので、貸しレコード屋でも借りなかったと思う。

「Under the Boardwalk」やってるんだよね、シングル・カットもされている。

3rdアルバムにルー・リードが参加して、ヴェルヴェッツのカヴァーも収録されてることもあって、
そっちの方を良く聴いてた。


「Close to the Bone」は「The Man with the 4-Way」がイントロから展開までニュー・オーダーの
「The Perfect Kiss」、もしくは「Blue Monday」にそっくり。 これには驚いた。
ボーナス・トラックには別テイクが2トラック収録されている。
この曲がアルバムのキーと言えよう。
これは新たな発見。

Tom Tom Club (Dlx) (Exp)Tom Tom Club (Dlx) (Exp)
(2009/05/19)
Tom Tom Club

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。