から
08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toyah「In the Court of Crimson Queen」 

19991年の「Ophelia's Shadow」が、あまりにも出来が悪かったので、もうToyahは過去の存在となってしまったかのように思えた。

新作として2008年にリリースされたこのアルバム、あんまりなタイトルからして気分の良い物ではなく、
正直期待しないで聴いてみた。

なんと見事に復活してるじゃないか。

全盛期の勢いを取り戻したようだ。
こうでなくっちゃ。

21世紀のスキッツォイド夫人 クリムゾン・クイーンの宮殿21世紀のスキッツォイド夫人 クリムゾン・クイーンの宮殿
(2010/03/24)
トーヤ

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

こんばんは。
これは、たしかに、あんまりなタイトルですね・・・
でも、内容はいいんですね!
気になります。
Re: タイトルなし
内容はとてもいいですよ。

トーヤって今じゃレコード屋で「クリムゾン関連」のコーナーに置いてあるのがとても心外なのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。