から
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

ザ・レインコーツ「ムーヴィング」 

んんーん、どうなんだろうか。
1979年の1stの衝撃、2ndの巧妙さに比べると、何だかものたりない。

1984年にリリースされたオリジナル(LP)は聴いてないので、1993年にCD化されて初めて聴いた。
そのとき既にオリジナルから曲は差し替えられ、今回もまた差し替えが行われた。
だから、別物として聴けば良いのだが、それはそれでどうもしっくりいかない。

随所に垣間見る、これでもかと不協和音を鳴り響かせてた1stのエッセンスがあるだけに、何とももどかしい。

あ、わかった。
なんとなく“小洒落た”音になっているんだ。

トレーシー・ソーンがEBTGになって離れていったように、
ジャムがスタイル・カウンシルになって聴かなくなったように、
そんな感じだ。
ムーヴィング [歌詞/対訳付] [解説付]ムーヴィング [歌詞/対訳付] [解説付]
(2010/06/02)
ザ・レインコーツ

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する