から
06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

BUCKS FIZZ「Bucks Fizz / Are You Ready」 

ヒューマン・リーグが世界を席捲していた頃、彼らは「エレクトリック・アバ」と呼ばれた。
けれど、同時期によりアバに近いアプローチをしてヨーロッパで人気を誇ったのがバックス・フィズだ。

FMでオンエアされた「Another Night」を聴いて以来、一時期はヒューマン・リーグより夢中になった。

1981年のユーロビジョンのグランプリを受賞。
アバ(「恋のウォータールー」)の7年後のことだ。

中古屋にLPがあったので即決で買って聴いてみたものの、FMで聴いた曲のようなノリがない。
ちょっとがっかりして以降聴く機会が減っていった。

そしてその1stアルバムの再発盤で知ったのだが、ボーナストラックにスペン語ヴァージョンが5曲収録されている。(2ndアルバム収録の「Now Those Days are Gone」「Another Night」「The Land Make Believe」含む)
このあたりがヒューマン・リーグと違う点で、またディスコサウンドと一括りにはできない。

BucksFizz1(LPとともに)

バックス・フィズの歌唱力は圧倒的だ。

日本では1981年の第12回世界歌謡祭で「恋はワンダー・ゲーム」
(「Another Night」)が最優秀賞を受賞。
AnotherNight_7

FMで流れたのはこの頃だったのだろう。

その後も全英チャートの上位に何曲も送り込み(No.1は3曲)
ヨーロッパ、オーストラリア、シンガポール、フィリピンなどで活動。

満を持して発表されたのがセカンドアルバム。

このアルバムは良く聴いた。
シングルが3曲入っているのはもちろん(タイトルナンバーはドイツでシングルカットされた)どれも彼らの
魅力を存分に感じる曲ばかりだ。

MyCameraNeverLies_7

LandOfMakeBelieve_7

NowThoseDaysAreGone_7(7インチピクチャーディスク)

再発盤には「My Camera Never Lies」の12インチヴァージョンなどのボーナストラックも充実している。
AreYouReady(LPとともに)


これは1stと2ndをまとめた、とてもお得なパッケージ。
Bucks Fizz/Are You ReadyBucks Fizz/Are You Ready
(2010/09/21)
Bucks Fizz

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する