から
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

BUCKS FIZZ「Talking in Your Sleep」12インチシングル 

1984年リリース。
TalkingInYourSleep12_1

オリジナルは前年に大ヒットしたザ・ロマンティックス。

バックス・フィズは2ndアルバムまで夢中になったが以降は急速に熱が醒め、この12インチだけは持っている。
オリジナルよりドラマティックなアレンジ。

長い間PVを見る機会が無かったが、このDVD付ベストアルバムで見ることができた。
予想に違わず如何にも80年代、というノリのPVだった。

Very Best of (Bonus Dvd) (Pal)Very Best of (Bonus Dvd) (Pal)
(2007/05/15)
Bucks Fizz

商品詳細を見る

【注;DVDはPAL方式】

この記事に対するコメント

こんばんは。
なんか今こういう音を無償に聴きたいです。
アナログ売ったりしなくちゃ良かった。今アナログの音って聴きたくなりませんか?☆
Re: タイトルなし
メリベルさん コメントありがとうございます。

レコードプレーヤーを持ってるのでアナログは日常的に聴いてます。
最近、CDの再発は当時のフォーマットを再現するのが多いみたいで、
CD2枚に収まるクラッシュ「サンディニスタ!」を3枚にしたり、
CD1枚に収まるP.I.L.「メタル・ボックス」を3枚にしたり。
どちらにしろ、この手のモノは購買層が決まってるわけですから...。

データとして音楽を認識してる世代には理解不能でしょうねぇ。

それでもアナログは別物、として価値を認める若者もいるみたいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する