から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

S.Y.P.H.「PST!」 

オープニング「Euroton」は、ヴェルヴェッツの破壊衝動を凝縮した感じ。
2曲目「Einsam In Wien」(ウィーンでの孤独)は、カン・サウンドそのもの。
ホルガー・シューカイは、ホルン、パーカッション、ベース、ハーモニカで参加。
プロデュースも手掛けている。

このCDはS.Y.P.H.の3rd「PST!」(1980年)と4th「S.Y.P.H.」(1981年)を収録したもの。

ヴェルベッツっぽいギターのカッティングが随所に顔を出す。
8曲目「Regentanz」(雨の踊り)は、完全にホルガー・シューカイの世界。

4thの方は、呪術的なビートの効いたサウンドで、2つの大曲と4つの小曲から成る。
PST!PST!
(1998/03/15)
S・Y・P・H

商品詳細を見る


そして、S.Y.P.H.のメンバーは、1982年ホルガー・シューカイのソロ「One the Way to the Peak of Normal」
(邦題「イマージュの旅人」ってなんちゅー邦題...)に参加しているのである。
2011年7月16日ディスクユニオン神保町店にて\1,200。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する