から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

Pretenders II 

ふてぶてしいギター・リフが続き、ドスの効いた声で唄とも囁きともとれるクリッシー・ハインドが
「私オトナの女なの」
そして「悪ガキは鞭打ちね」

初めて聴いたのが高校生の時だったので、少し尻込みしてしまった。

白基調の1stとは対照的なジャケット。
「Talk of the Town」の独特な唄い方に憧れた。
「Waste Not Want Not」はレゲエ・ナンバー。
「Day After Day」は「Talk of the Town」と並んで とても好きな曲だ。

II

2006年にRHINOからリマスターが出た。
ボーナスディスクには1981年9月4日収録のライブ音源。
1982年リリースの「Live at Santa Monica Civic」に「Louie Louie」
「The English Roses」を追加。
7月に「II」がリリースされた直後のライブで1stから7曲、2ndから8曲。

他にもデモ、アウトテイクが3曲。
面白いのがヴォーカル抜きのトラックにラジオなどの音響を被せた
「Pack it Up」[Rdio Mix - Outtake]。

Pretenders IIPretenders II
(2006/10/10)
Pretenders

商品詳細を見る
2011年4月14日ディスクユニオン新宿中古センターにて\1,260。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する