から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

ギャング・オブ・フォー「モール」 

再結成後の1991年リリース、スタジオ5thアルバム。

1曲目から毒々しい詞が途切れることなく唄われる。
音は初期の頃に比べるとマイルドにはなったが、毒気は衰えない。
ちなみに4曲目のタイトル「F.M.U.S.A.」はF**K Me U.S.A.のことである。
ベトナム戦争がテーマのナンバー。
ボブ・マーリーの「Soul Rebel」はエレクトロニクスと金属音が多用されている。

日本盤には、バンドの指示で12曲目にボーナストラック「Favorits」が入ってる。
80年代を思わせるストレートなギターロック。

「Everybody Wants to Come」ではオリエンタル調のドローンが
バックに流れるアヴァンギャルドなナンバー。

湾岸戦争という時代を反映してか、アメリカと中東を有槍玉に挙げている。
ラストはスケールの大きいナンバーで世界の崩壊を憂う。
MallMall
(1991/05/07)
Gang of Four

商品詳細を見る
【注;輸入盤には「Favorits」未収録】
2011年4月14日ディスクユニオン新宿中古センターにて\1,916。

mall

この記事に対するコメント

こんばんは
懐かしいバンド名ですね。今聴くとすごく斬新に響きます。

すごく聴いて欲しい曲をSO WHATコミュボードにアップしたので、また覗いて欲しいです☆
Re: こんばんは
メリベルさん、コメントありがとうございます。

彼らは、まだまだ現役です。つい最近リリースされたアルバムのボックス版には
メンバーの血液を同梱するなんてことをやってのけるバンドです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する