から
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

THE NEW AGE STEPPERS 

エイドリアン・シャーウッド/On-U Soundの、総勢20名あまりに及ぶセッション。

人を食ったようなジャケットは当時とても目を引いた。
ポップ・グループやスリッツは知っていた。
けれど、あの頃はダブサウンドの何たるかを知らず、近寄り難いものだった。
結局そのまま30年。

1曲目「Fade Away」は、どこかもの哀しげ。ヴォーカルはスリッツのアリ。

「Crazy Dreams and High Ideals」のエレクトロニクスはジョン・フォックスに通じる。

「Abderhamane's Demise」は、明らかにデペッシュ・モードあたりが参考にしただろうサウンドが盛り込まれている。

「Animal Space」にはロバート・ワイアットがピアノで参加。他にキース・レヴィンなど。

「Private Armies」はスリリングな曲調。

NEW AGE STEPPERS [解説・ボーナストラック付き国内盤] (紙ジャケット仕様) (BRC79)NEW AGE STEPPERS [解説・ボーナストラック付き国内盤] (紙ジャケット仕様) (BRC79)
(2003/08/30)
ニュー・エイジ・ステッパーズ

商品詳細を見る


惜しくもアリは昨年(2010年10月20日)亡くなってしまった。享年48。
2010年10月21日ディスクユニオン渋谷中古センターにて\1,000。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する