から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

David Knopfler「Small Mercies」 

1995年リリースの7thにして1990年代最後のアルバム。
前作「The Giver」の世界をさらに発展させ、カントリー、フォーク、ブルーズ色の強い作品になっている。
そしていつもの優しいピアノ。

「Weeping in the Wings」は、マイク・オールドフィールドのようなギターサウンドがスリリングな展開の曲。
良く良く聴いていたらDIRE STRAITS「Telegraph Road」のラストに近い音だった。やはり兄弟。

サックスにクリス・ホワイト(DIRE STRAITSのツアーに1985–1995の間 同行)が参加。

Small MerciesSmall Mercies
(1995/05/02)
David Knopfler

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する