から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

フェルナンド・ソーンダース「I Will Break Your Fall.」 

長年の相棒、ルー・リードの来日公演で甘い唄声を披露してくれたのは、もう何年前になるだろう。
彼はルー・リードだけにとどまらず、パット・ベネター、マリアンヌ・フェイスフルなどとも共演している。

ソロアルバムとしては3作目で、実に11年ぶりとなる。

1曲目がタイトルナンバー。抑えめに、控えめな唄声が流れる。
メロディは甘く、せつない。

「Back Street Girl」は、マリアンヌ・フェイスフルとの共演。蕩蕩とした彼女のヴォーカルとのマッチングは絶妙。

5曲目「Pain」なんかは、昔よく聴いていたポール・ヤングを思い出す。

7曲目「Tu Me Mens」は、欠伸を誘う安眠ソング。

10曲目のインストナンバー「Bass Talk」は、ベースによるお喋り。

ラスト12曲目はルー・リード来日公演の際にも聴かせてくれた、様々な表情を見せるベース・ソロ。

I Will Break Your Fall.I Will Break Your Fall.
(2004/11/01)
フェルナンド・ソーンダース、マリアン・フェイスフル 他

商品詳細を見る

この記事に対するコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する