から
01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

迷った時は自分の地図を買えばいい 

土曜の夜に「Shooting Star」を唄ったら急に懐かしくなったチューリップの「The Love Map Shop」。1981年にオリジナル12作目としてリリースされた。TVドラマの主題歌でヒットした「さよなら道化者」のアルバムヴァージョンをはじめ、タイトルナンバー、そしてもちろんラストの「Shooting Star」。それ以外にもいわゆる“捨て曲”が1曲も無い奇跡的なアルバム。当時は貸レコード全盛期だったので、それこそテープが擦切れるほど聴いた。
1993年に東芝EMIから1,800円の「音蔵」シリーズとして初CD化、すぐに買った。その当時、こう思った。何故、今になって聴いているのだろう、と。
君は素敵な道化者だった。やっっとそんな意味が理解(わか)る頃になったと思ったら10年経っていた、と。
そんな君がとても好きだった、と。
そんなことさえも感じようとしなかった、と。
そんなことさえも、と。
そして今も幸せが大好きです、と。

そして更にそれから15年近くが経とうとしている。知らないうちに、いつの間にか紙ジャケットリマスター盤が出ていた。
今、改めて聴き直してみると、もうこの頃は既にソロで活動を始めた財津和夫+チューリップの様相を呈しているのは否めない。実際、姫野達也と安部俊幸の書いたナンバーは1曲ずつしかない。

それでもこのアルバムはチューリップ中でNo.1。
あの頃、自分で書いた通り、迷った時は自分の地図を買えばいい。
そう思う。
THE LOVE MAP SHOP (紙ジャケット仕様) THE LOVE MAP SHOP (紙ジャケット仕様)
チューリップ (2005/08/03)
東芝EMI
この商品の詳細を見る