から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

ケイト・ブッシュ「エアリアル」 

新宿ディスクユニオンで1,848円。
実に12年ぶりとなる2枚組の大作。このリリースに合わせて2005年11月に旧作8枚が紙ジャケで再発されている。
内容もさることながら、アートワークが素晴らしい。息を呑むようなジャケットの表紙を開くと、マグリットのような細密画の世界が広がる。
そこにカラーレーベルの2枚のCDが収まるという凝った装丁になっている。ライナーのイラストもマイク・オールドフィールドを彷彿とさせるアートワークになっていて、まさに待望の新作にふさわしいアルバム。
エアリアル エアリアル
ケイト・ブッシュ (2005/11/02)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
KateBush |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

ケイト・ブッシュ「ドリーミング」 

新宿ディスクユニオンで1,400円。
1982年リリースの4thアルバム。実家のCDラジカセで聴いても明らかにその重厚な音を感じることができる。
ドリーミング(紙ジャケット仕様) ドリーミング(紙ジャケット仕様)
ケイト・ブッシュ (2005/11/02)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
KateBush |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

「ケイト・ブッシュ・ストーリー」 

渋谷レコファンにて2,100円。同じタイトルの映像作品をレーザディスク
で持ってるので、やはりこのアルバムも1986年リリースから20年を経てようやく入手となった。ジャケット裏面は「クラウドバスティング」のプロモ一場面から。やっぱ手塚治虫的だ。
ケイト・ブッシュ・ストーリー(紙ジャケット仕様) ケイト・ブッシュ・ストーリー(紙ジャケット仕様)
ケイト・ブッシュ (2005/11/02)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
KateBush |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

ケイト・ブッシュ「愛のかたち」 

渋谷レコファンにて2,100円。リリースされた1985年は、まさにMTV全盛時代で確か収録シングル4曲ともプロモがあったはずで、彼女自身が監督した「大空」と、ヒットした「神秘の丘」も良いけど何と言ってもストーリィ仕立ての「クラウドバスティング」に勝るものは無い。何故か手塚治虫の初期作品を想起してしまう秀逸なプロモ。一連のこの再発に映像は収録されていないのが残念。
愛のかたち(紙ジャケット仕様) 愛のかたち(紙ジャケット仕様)
ケイト・ブッシュ (2005/11/02)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
KateBush |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集

ケイト・ブッシュ「ライオンハーート」 

渋谷レコファンにて2,100円。1978年リリースの2ndアルバムはFMで初めて聴いた彼女のシングル「ワォ」収録。このナンバーをもう一度聴きたくて貸しレコードに行き借りたのがこのアルバムとの出会い。CD化されても何故か彼女とは縁が無く、25年振りに入手となった。
ライオンハート(紙ジャケット仕様) ライオンハート(紙ジャケット仕様)
ケイト・ブッシュ (2005/11/02)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
KateBush |  TB:0  |  CM:0  | 記事編集