から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

1968年のデボラ・ハリー 

久しぶりにデボラ・ハリーの話題。

ブロンディ以前の活動として今でもCDが入手できるのが、このフォーク・ロック・バンドのアルバム。
彼女は当時24歳。
ヴォーカル、タンブーラ、タンバリン、フィンガーシンバルを担当している。
DebbieHarry1968(ライナーノートより)

1979年にUKで再発され、その後CD化もされた。
能天気なナンバーもあれば、朗読もあり、ただサイケデリックな雰囲気は殆ど感じない。
Wind in the WillowsWind in the Willows
(1994/05/26)
The Wind in the Willows

商品詳細を見る

Debbie Harry「Rush Rush」12インチシングル 

TVでThe Ting Tingsの「That's Not My Name」PVを見た瞬間、あ、生まれ変わりと思うくらい初期のデボラ姐さんそっくり。さすがに影響を受けたアーティストにブロンディが挙げてあるのも納得。
姐さん本人はというと、2007年に新作出してた。オフィシャルサイト(ブログ)--->Oracle of WiFi
そしてこの春にはブロンディ新作の予定も。ブロンディのオフィシャルサイト--->WWW.BLONDIE.NET
-- 続きを読む --

「Eat to the Beat」BLONDIE 

1979年リリースの4thアルバム。「涙のユニオン・シティ」と「銀河のアトミック」の2大傑作ナンバーが収録されている既に貫禄さえ付いた絶頂期のブロンディ。さらにリマスター再発にはBBC音源2曲を含む4曲のライブテイクを収録。
D.ボウィの「ヒーローズ」がめちゃくちゃかっこいい。ジョニー・キャッシュの「リング・オブ・ファイアー」も中々聴き応えがある。
恋のハート・ビート(紙ジャケット仕様) 恋のハート・ビート(紙ジャケット仕様)
ブロンディ (2006/02/22)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

2006年の買い納め 

初期ブロンディのギタリストであり、曲つくりにも重要な役割を持っていたゲーリーヴァレンタインのソロ。渋谷レコファンにて1,050円。ジョナサンリッチマン、ヴェルヴェットアンダグラウンドのカヴァー含む全18曲。良質なポップ・パンクアルバムというべきか。“あの頃”のN.Y.パンクを象徴する音満載の佳作。
「Heroin」は、オリジナルよりパンクっぽくなってて、高揚していくところは一層スピード感が増している。
Tomorrow Belongs to You Tomorrow Belongs to You
Gary Valentine (2003/02/03)
Overground
この商品の詳細を見る

ブロンディー来日興行決定! 

9月6日 大阪 なんばHatch
9月7日・8日 東京 Shibuya O-EAST

大阪は平日だから行けなぁ~い.....残念!

「Well,did You Evah!」(NLGR開催によせて)D.Harry & I.Pop 

[LD]RedHotBlue.jpg
名古屋市で今日・明日開催されるHIV/AIDS啓発イベント、通称”NLGR START”(Nagoya Lesbian& Gay Revolution 2006)
開催にあたり、久々にこの方に登場してもらいましょう。
20060610091333.jpg
わかってますって姐さん、誰も間違えませんてば
20060610091415.jpg
姐さんにしか言えない、とても意味のあるHIV/AIDSに関するメッセージ。デボラハリーとイギーポップの「Well,did You Evah!」(
コールポーターのトリビュートアルバム「Red Hot + Blue」の映像版から)のコメントでした。
20060610091507.jpg
20060610092256.jpg
さて、プロモの方は、内容が凄過ぎ!


20060610091614.jpg
ヤギに餌付けするオヤジ

20060610091718.jpg
姐さんが頬擦りするペットは大蛇!

20060610091829.jpg
労働者の皆さんと楽しそう。
そのトシで火遊びはいけませんぜお二人さん。

20060610091943.jpg
こんな二人が乗ってる列車、絶対向かい合わせになりたくないでもちょっと見てみたい気もする。

20060610092139.jpg
また笑ってるよこのオヤジ...こわ~


なお、”NLGR START”のイヴェントとして明日6月11日(日)に笹野みちる(元 東京少年)が参加するらしいです。詳細はこちらで確認願います。
http://blog.livedoor.jp/nlgr2006/

アマゾンでブロンディー、デボラハリーを探す 

レーザーディスク「Eat to the Beat」1979 

全12曲収録の映像作品。うち4曲は「GREATEST VIDEO HITS」でDVD化。
プロモとスタジオライヴで構成。
20060304100507.jpg
「Eat to the Beat」
-- 続きを読む --

「Atomic」1980 

全英1位、全米39位
永遠のNo.1ソング。これだけヘヴィなテーマをスピード感溢れるナンバーと
手の込んだプロモに仕立てた感性はさすがとしか言いようがない。

「Union City Blues」1979 

邦題「涙のユニオン・シティ」
全英13位
壮大なスケールが展開する大好きなナンバーのプロモ。