から
07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

ホイス@三軒茶屋 

20060818095213.jpg
三軒茶屋で見つけた立ち呑みやきとり屋で今宵の〆。何と! ホイスがあるではないか、あの幻の酒が。
20060818095305.jpg
20060818095325.jpg
20060818095343.jpg

20060818095401.jpg
20060818095422.jpg
20060818095441.jpg
20060818095530.jpg

20060818095549.jpg
ここのモツ煮込みは、モツ煮込みの世界観を変えてしまうほどの絶品。
なにが凄いかって煮込みなのにスープが透明なのだぁっ。これにはびっくり。
〆の一品には最適にして最強のモツ煮込みであった。

マッコルリ 

20060817130216.jpg
20060817130238.jpg

米だけ。無添加、非加熱、無加糖。加熱殺菌処理をせず生で搾ったお酒。大きな壷に入って出されると度肝を抜かしたもんだが、今日は予想通りの展開にかなり嬉しい。
正の字を書いてカウントしたところ、7杯分でした。アルコールは、おそらく6~7%位と思われるので一人でも大丈夫。でもやっぱ生ビールを飲まないどいて正解。

憧れのスンデ屋 

20060817125041.jpg

永年の夢が叶い新大久保の24時間営業「スンデ屋」。
スンデとは腸詰のことで本場韓国&朝鮮の味を日本で味わうのは至難の技。今まで数回「スンデ」を食したが、本当にこれが皆に愛されてる食べ物なのかと疑問を抱いてた。まぁ食べるタイミング(コンディション)にもよるのだろうけど。
さて、今日はお腹を空かして絶好のコンディションで挑む。
20060817122358.jpg
場所は新大久保から歩いて10分弱、とはいっても表通りではない所にあるので新聞記事を頼りにようやく辿り着く。
想像してたより普通の店構えと店内。韓流ブームでTVや雑誌に紹介されているらしい。
20060817123214.jpg
20060817122427.jpg


20060817122447.jpg
20060817122512.jpg
早速注文。もちろんスンデ。
飲み物は.....ちょっと迷っていきなりマッコルリ。ここはお通しで生ビール、といきたいところだがぐっと我慢。
今日の主旨はスンデなのだから!

駅前食堂で「勝ち割り」ワイン 

20060417174503.jpg
ワールドカップを当て込んだキリンの戦略にカミさんともども見事にハマりました。グラスで350円のワインが氷入のジョッキで400円、安いんだか高いんだか...。ま、堅いこと抜きにして赤白一杯ずつ。
-- 続きを読む --

瑞泉 

名古屋の覚王山春まつりの沖縄屋台で泡盛。20060401205932.jpg

-- 続きを読む --

馬乳酒! 

20060331222402.jpg
モンゴル居酒屋「紫禁城」で飲みきれなかった分をテイクアウトさせていただいた馬乳酒。台湾のマオタイのミニグラスで。アルコール度数は46%、飲み口は高粱酒に似て後味に仄かな乳清を感じる。
-- 続きを読む --

陳年紹興酒珍蔵 

20060331222026.jpg
横浜中華街でカミさん購入。年度末ということで開封。
適度な濁り具合と香り立ちのとても美味なる十年陳。

-- 続きを読む --

アラック 

20060328212146.jpg


スリランカのライオンスタウトhttp://ontheblog.blog44.fc2.com/blog-entry-234.htmlネタの続きで、スリランカつながり愛知万博の想い出を。
スリランカ館では焼酎のルーツとも言える酒「アラック」を飲むことができた。渋谷のアミューズメントでボトルキープしたのも10年以上前の話。

うるめfeat.日独焼酎対決 

20060326111524.jpg

先日お会いした高知のうめさんにいただいたお土産「うるめ」です。
-- 続きを読む --

その後の足どり 

新橋から京浜東北最終蒲田止まり、どうにか川崎まで辿り着き市役所近くのレゲエバー「Jana」でラムレモン。
IMGA2037_Jana.jpg

店内は改装されたけど気のいいスタッフはそのままなのが嬉しい。
-- 続きを読む --