から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

COMPIL asian the world of indipop 

COMILasian.jpg

内容については以前、MONSOON「Ever So Lonely」 [1981 EP Version]にて書いたけれど、
この度入手できたので改めて。

やはり目玉は1981年の音源「Ever So Lonely (EP Version)」に尽きる。

新録の「Wave Speak」もアグレッシヴで良い。

Compilasian/the World ofCompilasian/the World of
(2003/08/05)
Various Artists

商品詳細を見る

ANCIENT BEATBOX 

シーラ・チャンドラが1曲参加している。

ケルトの音調やカリプソ、バグパイプ調のサウンドを80年代のエレクトロニックポップで表現した、という感じ。

Ancient BeatboxAncient Beatbox
(1996/07/22)
Ancient Beatbox

商品詳細を見る

Sheila Chandra「Prema,Shanti,Dharma,Satya」 

神社で行われた「どんど焼き」を見に行った。
どんど焼き0720 どんど焼き0721 どんど焼き0709 どんど焼き0710 どんど焼き0711 どんど焼き0714 どんど焼き0715 どんど焼き0719 どんど焼き0717
隣り合わせにアメンボの肉球を撮った不動尊がある。不動尊からも神社の様子が伺える。
どんど焼き0722
良く見ると達磨が燃えている。
どんど焼き0723
再び神社へ。
どんど焼き0725 どんど焼き0726 どんど焼き0727 どんど焼き0728
隣で炎を上げているのは仏壇だという。
どんど焼き0729 どんど焼き0730 どんど焼き0731 どんど焼き0732 どんど焼き0733 どんど焼き0734
燃えるときは神社も寺院もお構いなしに焼き尽くす。空気が乾燥しているので火の元には用心せねば。
どんど焼き0718

「Prema,Shanti,Dharma,Satya」は1stソロアルバム「Out on My Own」のB面1曲目。
Out on My OwnOut on My Own
(2000/07/18)
Sheila Chandra

商品詳細を見る

Robert Wyattとindipop 

久しぶりに「The INDIPopCompilASIAN Album」を手にとって見つけたことが二つ。ジャケットのデザインにPeter Savilleが関わっていること。B面2曲目DISHARHI「Trade Union」は1981年ロバート・ワイアットの「Grass」と両A面シングルからのテイクだということ。
TradeUnion
この2曲は1982年アルバム「Nothing can Stop Us」に収録されている。
ナッシング・キャン・ストップ・アスナッシング・キャン・ストップ・アス
(2002/02/27)
ロバート・ワイアット

商品詳細を見る

元々シングルを基に編集されたアルバムなので、引き離されて収録されている「Trade Union」「Grass」の順に聴くのが自然と思う。

MONSOON「Ever So Lonely」 [1981 EP Version]  

1981年MONSOONの限定4曲入7インチEPのうち「Ever So Lonely」は2003年に「The World of Indipop CompilASIAN」でCD化されていた。オフィシャル・サイトのトラック・リストによると、全15曲中、8曲がシーラ・チャンドラ参加。The Ganges Orchestra名義が4曲。
内容は、1982年にVirginからリリースされた名作コンピ「The INDIPop CompliASIAN」と、その続編として1983年リリース「indipop music & dance COMPILATION」を元に編集。

以下、トラック・リストの転載を元に追記。( )内は演奏時間。*は「The INDIPop CompliASIAN」からで、**は「indipop music & dance COMPILATION」から。
1. THE DREAM (3.27) - The Ganges Orchestra **
2. MYSTERIES OF THE EAST (3.22) - Jhalib * 
3. THE CALLING (3.20) - The Ganges Orchestra
4. WAVE SPEAK (1.45) - Sheila Chandra and The Ganges Orchestra 新録
5. 11 (2.35) - Sheila Chandra and The Ganges Orchestra 「This Sentence Is True」時期のBBCラジオセッション
6. ELEGY FOR INDIA (3.13) - The Ganges Orchestra
7. AMA (3.48) - Voix de L'est
8. EVER SO LONELY EP VERSION (3.41) - Monsoon
9. CAN'T FACE THE NIGHT (6.21) - East West **
10. XIMERRE MIX (3.12) - Sheila Chandra 「The Struggle」1曲目「Strange Minaret」の逆回しテイク。
11. O.U.R. (2.49) - Sheila Chandra and The Ganges Orchestra
12. CRESCENT SILVER SCYTHE (3.52) - Sheila Chandra 「the indipop retrospective」にも収録
13. COME HOME (3.21) - Sheila Chandra 「CRESCENT SILVER SCYTHE」と同時期に録音
14. UNANNOUNCED (1.01) - Sheila Chandra and The Ganges Orchestra 「EEP2」の隠しトラック
15. ContemplASIAN 9 (17.00) - The Ganges Orchestra 1980年代半ばから後半にかけてマンチェスターのStrawberry Studiosで録音された69分ずつ9枚のミニマル音楽アルバムによる「The ComtemplASIAN」シリーズプロジェクト。 アートワーク制作の段階で中止、Sheila5枚目のソロアルバム「Roots & Wings」そして次作「Weaving My Ancestors Voices」制作に注力した。

JhalibはMONSOONの1st2ndシングルに参加したタブラ、パーカッション奏者。プロデューサーのSteve Coe色が濃い。East Westは、当時indipopの方向性「とってもポップ」を強く打ち出したグループ。
The Ganges OrchestraがSteve Coeのヴァーチャル・アンサンブルであることから、Steve Coeが手掛けた1981年から22年間のIndipopダイジェスト+アウトテイク集という感。「The INDIPop CompliASIAN」「indipop music & dance COMPILATION」に顔を出していたSUNS OF ARQAが外されていることがそれを物語っている。

「Ever So Lonely」は、SIMPLE MINDS「Alive and Kicking」のようなエレクトリックピアノがフィーチャーされていて、本来は「Sunset Over the Ganges」とメドレーで繋がっている。何はともあれ、1981年の音源が世に出たことを歓迎したい。それは残り3曲の可能性があるということなのだから。
同年(2003年)リリースSheila Chandra「the indipop retrospective」と合わせてindipopの回顧録。
Compilasian: World of IndipopCompilasian: World of Indipop
(2003/08/05)
Various Artists

商品詳細を見る

オフィシャル・サイト--->http://www.sheilachandra.com/
amazon.comで全曲29秒ずつ試聴可能。

ベスト・オブ・シーラ・チャンドラ 

BestIfSheilaChandra.jpg

渋谷レコファンで945円。
アルファレコードよりリリース(時期不明だが1989~90年頃と思われる)されたソロのベスト盤。
1990年リリースの「Silk 1983-1990」のジャケットを流用しているけど収録曲は異なるのが興味深い。
日本盤だと知らずに買ったので、ちょっと驚き。

アマゾンでモンスーン、シーラチャンドラを探す 

天使 シーラチャンドラ 

薄暗い店内に細長いテーブルが3本並んでいる。

-- 続きを読む --

CD「The Indipop Retrospective」 

20060213215438.jpg

2003 72435-81604-0-6 
インディポップ復帰(配給NARADA)第2作はベスト。「Out on My Own」から2曲、「QUIET」から2曲、「The Struggle」「Nada Brahma」から1曲ずつ、「Roots & Wings」から3曲、「This Sentence Is True」から2曲。ラスト1曲だけが未発表ナンバー、全11曲収録。エンハンストCD仕様。
-- 続きを読む --

CD「The Lord of the Rings: The Two Towers」V.A. 

20060213215348.jpg

2002 9362-48379-2 
指輪物語のサントラ。「Breath of Life」を提供。
エンハンストCD仕様。