から
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

ブルックリンラガーの生 



新宿三丁目のブルックリンで。ブルックリンラガーの生が飲めるのは今のところここだけらしい。瓶詰めに比べとても喉越し柔らからしい。

BLACKTHORN 

20061122223448

あってねぇー 

MISFITSとはそのような意味らしい。

ホフゴブリン渋谷 

20060816185143

新橋の洋カラバーBruceに行く前にちょいと寄り道。名古屋じゃ味わえないボディントン生。T氏はギネス生。

花びらチーズ 

20060812222211.jpg

Agoo名物、花びらチーズはオーダーごとに削りだしてくれます。
「なかよし」と並ぶ「やみつきメニュー」。
20060812222230.jpg

浜松町のベルギービアバー「白生Agoo」 

20060812220643.jpg

店長の高野さんは東北沢にあった海晴亭時代以来、10年以上懇意にさせていただいております。20060812220704.jpg

オリオン生@ココナッツムーン 

20060722185715

ここが日本一海に近いライヴハウス?(何たって砂浜の上に建ってるのだから.....。)

BAR CHEETAH 

20060401210301.jpg
覚王山にあるショットバー。




-- 続きを読む --

オイスタースタウト 

20060326162337.jpg

オイスターバー「GUMBO」では、やはりこれ。
もともとスタウトにはドライ、インペリアル、ミルクというさまざまなタイプがあり、オイスタースタウトも決してキワモノではなく19世紀後半に生まれた歴史のあるビール。
カキといえば白ワインかシャンパン、かもしれないけど、
実はスタウトとの取り合わせはギネススタウトの誕生(1759年)と共に始まっていた。ただし、1960年代後半から姿を消していたけど、アメリカのクラフトビアで牡蠣エキス入りのオイスタースタウトが発売されめでたく復活。

日本でもオイスタースタウトがつくられる時代になりました。

-- 続きを読む --

葛西のアジアンカフェ 

20060321084552.jpg
葛西駅の地下鉄博物館口近くでランチ。

マハラジャ(インド)やライオン(スリランカ)を期待したのですが...ないのでシンハー(タイ)に決定。ジャケット1000枚コレクションという分厚い本が置いてあるのが嬉しい。20060321084701.jpg
-- 続きを読む --