から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

JVC ハイビジョンメモリームービー GC-YJ40 

1年近く衝動を抑えてきたけどもう限界

これってやっぱ衝動買い?

昔から家電量販店は大好物で何かと足を運んでるんだけど
1年ほど前、そろそろ4Kかなーと軽い気持ちでビデオカメラコーナーに行って
4Kは現物が無くがっかりして帰ろうとしたら、
奇妙なブツに目が留まる

141230_1813~01


何でデジタル一眼がここに置いてある?
よく見ると業務用ビデオカメラみたいじゃん変なの

その時は4kじゃないしと思って見過ごしたのだけど
毎月通っては必ずそこを通るように
半年ぐらい経って触り始める、やばい

でもズームとか使いづらいな

そのうち夏近くなってウェラブルカメラを買い、心はそちらに

これで今年は終わるかに思ったが
今月、遂に行動を起こす。

展示・在庫限りとの表示を確認したら
「在庫、1台ありますっ」
でた、この魔法の言葉

買う直前に知る
衝動買いあるある

これは量販家電店オリジナルモデルと謳ってるけど
ベースは海外向けのモデル
つまり基本機種には無い本体メモリ32GBとWi-Fi機能を搭載
ぐらいなもんで
え、内蔵メモリとWi-Fiって普通じゃないの?
と逆に驚く

で、
念のため
特別仕様分の取説はどうなってるのか
基本機種の取説に追加取説、とか


「お待ちくださいませ」
双方、もう商談成立した気になってるが、
んーまだまだ粘る

現物を見せてもらい自分で自分の首を絞めてることに気付く

買わない条件をいくら探しても時間の無駄でしょ

なら買うじゃんかよ

不思議なものでビデオカメラは当分必要ないと思ってたし
おまけに夏にウェラブルカメラを買ったばかり

でも買ってみると早速使うチャンスが

まず三軒茶屋キャロットタワー26階から玉電や富士山を望む
玉電

富士山


そして
椎名ぴかりんが出る自分としては今年最後のイベント

前の方は女子限定だったんで、ズームでありがたき。

pika002.jpg

pika003.jpg

pika001.jpg

椎名ひかり(ぴかりん) シブヤGirls郵便局 20141227 a

椎名ひかり(ぴかりん) シブヤGirls郵便局 20141227 b

あとは明日、これは上手く撮れるかどうかわからないけど
ある意味めっちゃレトロな使い方。

ズームだって展示品は恐る恐るだったけど
自分の物になれば、全然使いづらくない!

そして決め手の一つ
ビューファインダー!

古い奴だとお思いでしょうが、古い奴なんすよ
目にファインダー、右手グリップ、左手がっしり
これが一眼の流儀ってもんよ

手ブレ防止機能? あれはあれで
物理的にブレないんが一番じゃけん(誰?)

て言っときながら
実は動画から静止画をキャプチャーする主義

言ってることとやってることが違ーう

・・・・・・・・・・

レンズフードが付属してるのが嬉しい
でも速攻でUVフィルター買ったら外したけど

それでも外部メモリーは欲しい
あきばおーで128GBを

あとはバッテリーかな
これは場数踏んで追々考えるとして

こうやってしげしげ眺めると
も一つの理由わかった

これ、蒸機に似とる

特に金の輪っかなんかお召列車仕様機みたいな
レンズフードは除煙板だろ、
ビューファインダーまわりは運転室



【注】これは基本機種なんで本体内蔵メモリとWi-Fi無しモデル。
JVCKENWOOD JVC EVERIO ハイビジョンメモリームービー ブラック GC-P100-BJVCKENWOOD JVC EVERIO ハイビジョンメモリームービー ブラック GC-P100-B
(2013/05/22)
JVCケンウッド

商品詳細を見る


運動会でも卒業入学式シーズンでもないのに今買うかねー

全部載せ 

2014買った主だったもの

老眼鏡、ウェラブルカメラ、スノボウェア、ワイヤレスヘッドフォン

どれも それまで縁の無かったものだけど今では欠かせないものたち
141223_1214~01

さすがに全部装着すると、あやしい、、、
-- 続きを読む --

うぇらぼー 

10年以上ぶりにビデオカメラを買った
あ、5年ほど前に買ったハイビジョンWoooは一応ケータイというカテで

かねてより次機買うなら4Kだなと漠然と思ってて
でもやっぱデカいよなー 出始めはいつもこうかぁ

ふと
目に入ったのが4Kという文字

それは自分とは縁の無いと思ってたウェラブルカメラ
バラエティーとかで頭に装着してるアレ、である

でも
かねてから動画は限りなく目線に近く撮ってたので

いきなり飛び込んできたウェラブルという選択肢

そりゃ小型CCDとかCMOSカメラは20年位前からあったけどさ 画素数が桁違い

綾瀬はるかがCMしてるやん

どんなにか高いかと思ったらそれほどでもなく
2機種目で新製品なのにもう値崩れ
ならば使ってみようではないか、うぇらぼー

8月はじめにやってきた
やーやーよーこそ
140921_1839~01
「ヘッドマウント」は同梱されてるんで、
ポーチタイプの「マルチベルト」を同時購入
panel1-2.jpg
(メーカーサイトより)

この手のものは後で…、とかだと納期が異常にかかる場合もあるんで

バッテリーは交換不可能 充電はUSB経由4時間半なんでパソコンがないと話になんない
で、動作確認済のACアダプタを購入
140921_1849~01

microSDカードは同梱されていないので秋葉で買っとく

4Kで撮ると見るテレビは4K対応
音声はモノラル
レンズは単焦点 デジタルズームなし 広角切り替えあり
水中カバー不要で本体のみで水深3m可能
再生は直近5秒間のみ あとはスマホで見ぃ、と

まぁ機能を絞り込んでの低価格実現ってところ

この手のデバイスは、やっつけで使うとえらい目にあう
一通り使い込んでからじゃないと残念な結果になる
旅行とかイベントは特にそう

いずれまた(っていつかよ)沖永良部や沖縄を訪れる際の為に
撮影が許可されているライブやイベントに

とは言え密かに企んでることはあった。
9月のZaine Griffのライヴだ。
何せVISAGEのライヴん時「何やってもいいですから」と言われて逆にたじろいだが、
招聘元が同じZaine Griffでも同様であればこれは格好の初仕事になろう


しばらくは近所の散歩のお供に 馴れたら徐々に活動範囲を拡げようって

動画サイトにアップしたりライブ配信する分には4Kは不要 てか見る側が対応しとらんので

4Kは32GBのmicroSDに50分強撮れるんで 旅先の景色とか、あと鉄分多いのね
十分っしょ
運転席からの展望映像って三脚立てるわけにいかんし
手持ちで構えてるのってかなりしんどい

撮影許可が得られればライブも楽しそうだよね 何せ手ぶらで目線撮り
先ずは友達のライブかな
ちっこいライブハウスにこのレンズは嬉しい

台風も近付いてるという日、近所の庭園で試し撮り
鏡の前でリハを繰り返し、いざ
直前になってスマホとの接続がエラーになったまんまだったので画角が確認できない
意を決して勘を頼りに臨む 途中、画角が気になって何度かスタビライジング
wearable1.jpg
(Wifi復旧後スマホで確認画面を映してる)

国立博物館の帰りにも試し撮り
wearable2.jpg
(傾いてるね)

いよいよ鉄 用途

先ずは日暮里舎人ライナー
wearable3.jpg
バッテリーを充電してなかったんで途中で電池切れ、たはは

そして小湊鉄道 前夜にフル充電して臨む
wearable4.jpg
(道路脇にある丸ミラー的な)
wearable5.jpg
降雨の為、運転席からの映像は無しっす

タブレットと無線で通信してるのでその分バッテリーは消耗する
小型、セパレート化ゆえの弊害か

なんでモバイルバッテリー(また買う)
今まで縁のなかったデバイスなるも さすがにここは買っておかねば
140921_1852~01

ラッキーなことに充電用のACアダプタが この前に買ったものだった
140921_1853~01

家電/PC/携帯・スマホなどの垣根が取っ払われ
周辺機器の互換性が高くなったのは大歓迎
一昔前では考えられなかったことだけど
海外を視野にいれてる日本のメーカーならもはや当たり前なのかも

これで準備万端だぜ

そんなこんなしてるうちライヴが近付いてきた 友人より先にZaine Grif

これまでの試し撮りを踏まえると ヘッドマウントが良いのではという結論

あら?振り出しに戻る
ちゃんちゃん

でもあれは綾瀬はるか とかネイマールがやるから様になるんであって
Haruka.jpg
(メーカーサイトより)

風景、旅行なんかはいいけど ライヴとなるとある意味スポーツ
なんでゴムバンド装着しーの テープで頑強に固定
140922_0824~01

初めて装着してみると 長い髪が幸いしてか 思ったよりいい感じにグラデーション
カメラの色もオレンジにしないで良かった~
街中を歩けと言われれば躊躇するけどライヴ会場なら大丈夫 

マイクが内側、つまり顔の方に向くんでライヴ音源より自分の声が
ま、それも良かろう

ステレオで別録りって手もあるけどそこまで…

ライヴが近づいてきた
まてよ、よくよく考えればライヴでじっとしてるなんて拷問
で、最終結論が
まさかの三脚

ヘッドマウントでもなく肩掛けでもなく

ま、その為に検証期間を十分とったのだから

ウェラブルカメラに三脚というパラドックス


当日を迎えた
設置したのがモニタースピーカー真横なんで どんだけ音割れするかと思いきや

アンコール前に確認したらバッテリー残量がヤバいことになってる
モバイルバッテリーで充電を試みたが スマホ同様、電源オフじゃないと充電効かないんで
しかもインターバル殆ど無く登場してくれたもんだから
はたと思い付き既存機種(Woooケータイ)で手撮り

終わってみればバッテリー切れなく完録してくれた 音も思ったほど悪くなく

初ライヴにしては思った以上の仕事

もっと長時間だったら、でも大体アンコール前は少なくても数分あるだろうし
今やサブになってしまったがハイビジョンのWoooケータイだって十分戦力になる

早速パソコンに取り込む 自動的に分割されている

YTにアップ
こちらをどうぞ
Zaine Griff


多分もうじきセパレートタイプのが出るだろう
無線だから余計バッテリーの持ちが気になるとこだ

試用を重ねるうちwifiモードにせず液晶画面も5秒で消えるよう極力省電にしたのが幸いした

三脚には「マルチベルト」に同梱の「クリップマウント」で
三脚の台を挟みテープで固定すれば良いけれど
140921_1846~01
(あ、あぶなっかし)

やはりそこは専用の「トライポッドマウント」が欲しくなりまたもや追加。
140921_1847~01

とにかく買って良かったぁ

これから出かけるのが楽しみ

でもヘッドマウントはどう見ても 怪すぃー
職質必至のツールだな


うぇらぼー、芸人さんじゃありませんよ




Panasonic ウェアラブルカメラ グレー HX-A500-HPanasonic ウェアラブルカメラ グレー HX-A500-H
(2014/06/12)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る
-- 続きを読む --

nottvモニター4日め 

通信機能を制限、または本サービス非対応のSIMカードのため、本サービスを利用できません。アプリを終了します。
との表示が出て、nottvが起動できなくなった。
20120517_nottv

キャンペーン事務局に問い合わせたところ、「機内モード」をONにすれば解消できるとのことで、
即、解決。

ワンセグ放送の録画/再生テスト。
こんなふうにnottvもできたらいいのにね。


電車の中でも気にせず使えるようになった。
ちょっとした物陰ですぐに受信不能となり
モバキャスの脆弱さが露呈した感じ。

室内でも、WI-FIをONにしてパソコンを起動すると途端に受信不能になる。
電波が干渉しているのかどうか。

nottvモニター3日目 

やっぱ屋外での使い勝手が気になるので昨日、初めて持ち出した。

地下鉄のホームでは受信不可能。

地上なら電車内でも問題なし。

画面サイズの割には厚みがないので、ジャケットの内ポケットに入れても
両手で持って操作してもあまり気にならない。

17時までYouTubeを見る。
スマホ以上ノートパソコン以下というサイズは絶妙だ。


今朝は「録画したいな」という番組とは無関係のコメントをツィート。
ただやりたかっただけ。

相変わらず室内での受信状態は良くない。

ハードについて。
同梱されていた「クイックスタートガイド」には充電時間が書いてなかった。
ドコモのサイトから取説をダウンロードして確認。
380分とのこと。6時間ちょっとか。
だいたいスマホの3倍だな。
待ち受け時間は400から500時間。
ワンセグ視聴時間は450分。

で、電池交換は自分でできない。
修理窓口に持って行って交換してもらう。
これはタブレットだからなのか防水仕様だからかなのかは知らない。

あと、防水機能維持のため、2年毎に部品交換が必要。

nottvモニター(2日め) 

番組録画。

リアルタイムの録画はできないし、予約録画できるのも「コンテンツ」と呼ばれる一部の番組に限定される。
録画したのはミュージックビデオを流す番組。
たまたまAAAをやってたので、「梅ちゃん先生」のあかね役、宇野実彩子の“本業”を見ることができた。

保存先はマイクロSDカードなのだが、保存期間は24時間。
30分ほどの番組で0.3GB使う。画質は殆ど劣化が気にならない。
また、当然ながらパソコンなど他の機器では再生できない。

今のところ「コンテンツ」も少ないし録画に関してはワンセグが出始めた頃のような不便で貧弱さ。

四六時中見てるわけにいかないので、少なくとも全番組録画できないと、やだな。

でなければ見逃した番組も見れるようにしてくれないとだめじゃん。

BS・CSのようなリピートばかりはうんざりだからね。

番組編成自体も民放からの借り物もあったりして、
nottvの名が泣く有様。
せっかく新しいことをやるんだったら万全の体制で開局してほしかったな。

nottvモニター開始 

今日、タブレット端末MEDIAS TAB(N-60D)が届いた。
丁度「AKB48のあんた、誰」のON AIR時間だったので見てみた。

nottv
まぁ、こんなもんかと思って次にワンセグを見たら、
宣伝文句の“約10倍”かどうかはわからないけど、全然画質が違う。
スマホなら気にならない程度でもタブレットになると、この差はデカい。


ワンセグよりYouTubeやUSTREAMの方がよっぽど画質がいい。

ワンセグって今までケータイでしか見てなかったから今まで気にも留めてなかったが。


一度でいいからタブレットを使ってみたかったので返却期間まで色々試してみたいと思う。

しかし持ち歩くには勇気がいるな。
ジャケットの内ポケットにぴったり入るサイズだけど、「リバウンド」の勝地涼みたいになりそうだし。
アンテナ伸ばすのもあれだし。


今はYouTubeでLou Reed with METALLICAのライヴを満喫中。

地デジとハイビジョンカメラ 

ビックカメラで来るべき地上デジタル対応機器とハイビジョンビデオカメラを見てみる。
テレビは現行のを使うとして、DVDレコーダは今どうなってるのかを見てみたら、んーいろいろでててわけがわからん。
で、店員さんにきいてみることにした。ここはいわゆる“応援”の札をつけてるメーカーの人だとそのメーカーしか勧めないと思ったので純粋な(?)店員さんに「一番使いやすいのは?」と訊いたらすかさず「SONYスゴ録をおいて他にない」ときっぱり。(やっぱりSONYからの応援か?と思ったほど。) まぁ確かに画面に番組表が出てそいつを選べば予約完了なのだが普段そんな使い方してるかといえば結構ちがってたりする。毎週きまった時間の番組とかしかもそれは土日なかったり...とマニアックな使い方をするのは自分だけかと思いあの店頭で説明を聞く独特の雰囲気にのまれそうになりどうにか脱出。

で、ハイビジョンカメラの方。これもわけがわからなくなっていた。
気になっていたPANASONICのハイビジョンSDカードビデオカメラの後継機種が今月下旬に早くも出るらしい。違いは“フルスペップハイビジョン”だとのこと。まぁ確かに画質は間違いなく向上してるだろうけど超大画面のTVで映して楽しむなんて人が果たしてどれだけいるのだろうかと疑問に思ってしまった。しかもSDカードからの保存(ハイビジョン画質での)はブルーレイレコーダが必要という何とも理不尽な話。
しかも何とファインダーが無いのだ。これじゃ手ブレするじゃないかと思ったら、ちゃんと光学式の手ブレ補正機能があるから大丈夫とのこと。昔のビデオカメラは液晶モニターにするとバッテリーも消耗するし手ブレを防ぐ為にファインダーをしっかり目に当てて撮ってたのになぁ。今やビデオカメラは顔から離して液晶モニターを見ながら撮るのが主流らしい。
何となくビデオカメラの売り場面積が狭いと感じたのは気のせいか?
卒業&入学式シーズンが終わったからか?

95のVision ConnectはADSL化ならず 

10年ほど前に買った東芝の95機「ビジョンコネクト」はビデオ出力端子でTVに繋ぐことができ、DVDドライブ付でワイヤレスキーボードとマウス代わりのワイヤレスリモコンは、まさに第二世代のテレビパソコンだった。
20070124233032.jpg
でもUSBは専用のゲームコントローラだけ動作可能、外部機器との接続はPCカードスロットを使った。
今回、このPCカードスロットにLANカードを挿してADSLに接続しようという企み。カードそのものは95対応と書いてあるが、説明書に非情の一文が。「PCMCIAスロットには挿入できません」うぅっ。CardBusスロットでなくてはダメなのか。ダメもとでPCカードスロットに挿してみるが、やっぱり通信不能。
この確認の為に3~4年ぶりに95の画面を見ることに。十分動くじゃないか。次に見る機会は果たしてあるのだろうか。
20070124233424.jpg
これで我が家には正常に動作する95、Me、XP、そしてMacOSというパソコンが存在することになる。そして来週にはVista?
つくづくOSメーカの殿様商売に嫌気がさしてきた。買い替え需要で内需拡大もいいけど、そろそろパソコンも何とか家電並みのライフサイクルにならないものか。
TVに繋げてるMac Miniを目の前に、何だかやってることは10年前と変わらないんじゃないかって思えてきた。
FA511 10/100 CardBus NICカード FA511 10/100 CardBus NICカード
(2003/12/12)
ネットギア
この商品の詳細を見る

MeのThink PadもADSL化 

あ、これはどう考えても家電ではないな。アマゾンのマーケットプレイスで注文したイーサネットカードがようやく届いた。焦ってLANケーブルを挿さずに設定したらドライバーがうまくインストールできず、ますます焦る。結局中途半端に設定されているのを削除して最初からやり直したところ、KDDIからの簡単設定CDを使うまでもなくいとも簡単にネットに接続。このへんが良くわからないところだ。けど結果オーライ。マイクロソフトのサポートが終わってるMeだけど、EnterキーとShiftが外れてしまったThink Padだけど、わずか980円、送料入れても1,480円でADSL機に生まれ変わった。めでたしめでたし。さすがに95は対応してないだろうけど駄目もとで試す価値はありそう。それにしても、こんな安いLANカード、正月に秋葉原を歩き回って探したのがバカらしくなるくらい。造りは確かに安っぽいけど使えれば文句なし。
ビックやヨドバシのネットショップでも1,340円くらいで売ってる(ただしある程度の金額まとめないと送料かかる)ので、それでも普通の市販LANカードの半値以下という感じ。もっとも今や殆どのパソコンにLANポートが装備されているのであまり需要はない、か.....。
まだまだ活躍の場を与えてあげよう、ちょっとくたびれたThink Padだけど。

FA511 10/100 CardBus NICカード FA511 10/100 CardBus NICカード
(2003/12/12)
ネットギア
この商品の詳細を見る