から
09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

SaisonVoisin 

20060815110740.jpg

日本初上陸とのうたい文句。
最初の一口は冷えすぎて金属臭が残念だったけど二口めからは本来の味を堪能。喉の渇きを癒すセゾンビールの主旨がしっかり活かされてる。

GrissetteBlanche 

20060815110313.jpg

世界一おいしいブロンシュと思ってます。
うまい! それだけです。―――
そう黒板に書かれた渋谷の南ベルギービアバーのスタッフの、この白ビールに対する心意気を感じる一杯。単品900円。何とプラス100円で昼間はランチになる。つまり1000円のランチドリンクとしてグリゼットが楽しめるってわけ。

レッドバック 

20060812223106.jpg

ローデンバックの「レッドバック」はサクランボ果汁を加えたもの。
あの大傑作「アレキサンダー」の面影を知る由もない全く別物ではあるがローデンバックの醸造方針そのものが変わってしまったのだから止むを得ないところ。
20060812223126.jpg
これを話のタネにして今夜は〆。

シャンパン製法ぬダークビール 

MALHEUR_dark.jpg
浜松町「白生Agoo」にて。あのMALHEURのダーク。
アルコール12%。IMGA4072MALHEUR_dark.jpg

ブリゴントのデカ瓶発見! 

20060812221902.jpg

ただでさえハードなビールで、数ある失敗を思い出し さすがにこれはパス。

迷いの庫 

20060812221527.jpg
ベルギービールのツボをおさえた嬉しい品揃え。
20060812221559.jpg

20060812221618.jpg

margriet 

margriet.jpg

浜松町「白生Agoo」にて。
2005年開催のメッヘレン市イヴェント向け。アルコール6.5%。
オレンジピール、コリアンダーなどが入っている。IMGA4066margriet.jpg

北海道から取り寄せた腸詰めにぴったり。

まずは白生と なかよし 

20060812220950.jpg

何はともあれ、ヒューガルデンブロンシュと、おつまみの傑作「なかよし」。

ローズデランパート(その2) 

ま、こんなもんです泡立ち。
20060805215746.jpg

ローズデランパート 

バンショワーズのフランボワーズ。数年前に買って冷蔵庫に眠ってたのをビーチで。
20060805214526.jpg